Dr.松下は、日米で様々な学術的表彰や、大学及び業界での認定等を受けています。 このページでは、それらの紹介をしています。

1. パーマー カイロプラクティック大学 顧問

2008年8月、Dr.松下はカイロプラクティックの総本山であるパーマー カイロ

プラクティック大学の顧問(Alumni Advisor)に就任致しました。


パーマー大学のAlumni Advisory CoumncilのAlumni Advisor 22名

の1人に日本人として初めて就任し、学長や理事会などの大学首脳陣に助言

や提言をする顧問評議会のメンバーとして、カイロプラクティック教育や業界の

改善と発展の為に尽力する指導的地位に就いています。



2. 最優秀 ターグル リコイル テクニック賞

Dr.松下は、2000年に行われたClass 022の競技会で優勝し、120余名の頂点に立ち、写真の優

勝カップを「BEST TOGGLE RECOIL」の名誉と共に与えられました。 日本人が治療技術競技会に

優勝したのは初めてであり、2010年の今日でも唯一の日本人チャンピオンです。


パーマー カイロプラクティック大学では、4学期に初めてカイロプラクティックのテクニックを履修します

が、それがターグル リコイルと呼ばれる上部頸椎のテクニックです。 そして、最終日に全学生による

テクニックの錬度を競う競技会が行われます。 トーナメント方式で勝ち抜き戦を争い、誰が最も正確で

素早く優れたアジャストメント(矯正)が出来るかを決めるのです。


カイロプラクティックの哲学・科学・芸術の三位一体の中で、芸術に当たる「テクニック」は、カイロプラクティック ケアにおいて治療効果を

得るうえで最も重要なカギを握る部分であり、その習得には素養・鍛錬・情熱が必要であり容易には上達できないものです。 特に上部

頸椎テクニックであるターグル リコイル(HIO)は、カイロプラクティック テクニックの中でも極一部のカイロプラクターのみが習得できる

上級テクニックの一つとされており、素手によってのみアジャストメントするカイロプラクティックの真髄の競技会で、ターグル リコイルの

発祥の地のパーマー大学でのトーナメントで優勝出来たことは、大きな自信となっています。 


3. 臨床教育助手

パーマー カイロプラクティック大学では、大学付属クリニックで外来患者をケアし

臨床経験を積むのですが、Dr.松下は1年間の期間中に満たすべき卒業条件を

半分の期間で達成し、抜群の臨床スキルを発揮したことでクリニック助教授の推

薦を受け、最終の10学期には「Clinical Teaching Assistant」という臨床教

育助手に任命され、指導教官である教授達の補助として、同級生や後輩の学生

ドクター達の指導・支援に当たりました。



パーマー大学のMain Clinic モジュール3で、臨床教育助手としての職務に従事しながら、単位の足りない同級生に自分の患者を譲

ったり、自分が患者をケアしても単位だけを見学した同級生に譲ったりしつつ、最後まで自らのスキル向上に努め、卒業時に、この臨床

教育助手表彰を受賞しました。 大学付属クリニックは取得した単位が卒業同期中第2位で修了しての卒業でした。


4. 明友会 会長表彰(成績優秀)


昭和63年9月8日、学校法人 明治東洋医学院 明治鍼灸柔道整復専門学校

鍼灸科の卒業に際し、(学)明治東洋医学院同窓会 盟友会 会長から、成績優

秀で賞状を授与されました。







5. 協力賞


昭和63年9月8日、学校法人 明治東洋医学院 明治鍼灸柔道整復専門学校 

鍼灸科の卒業に際し、入学以来クラス委員を務めたこと等によって、校長から

協力賞を頂きました。



6. 社団法人 日本柔道整復師会 会長表彰 (生涯教育単位取得 大阪府第1位)


生涯教育単位の年間取得単位が大阪府下で最高単位であったことで、(社)日本柔道整復師会 会長から表彰状を授与されました。

平成3年度、平成5年度、平成6年度の3回の受賞です。 日本では免許は更新制度がないので、生涯教育単位は義務ではなく努力目

標のようなものでしたが、一意専心、知識と技術の向上に努めていた結果として、大阪府柔道整復師会で最高単位になっていました。


























7. 大阪学術集会・近畿ブロック学会 論文発表 表彰


第5回大阪学術集会において「体重荷重痛と仙腸関節の変位との考察」、第6回大阪学術集会において「腰痛診察法と電療法の考察」

の論文発表に対し、(社)大阪府柔道整復師会会長からの感謝状が、第19回近畿ブロック学会において「頚部診察チャートによる診察

法」の論文発表に対し、(社)日本柔道整復師会会長からの表彰状を与えられました。



























これらの表彰などの受賞歴からも、Dr.松下は日本で、アメリカで、専門職と業界に貢献し、学術的な評価を受けて来たことがお分かり

頂けたことと思います。


こういった実績を達成するに当たっては、セミナー、学会、勉強会などに参加する事で休診にする等、患者様に御迷惑をお掛けする事も

ありますから、患者様の御理解あってのことと感謝しております。 また、日本での鍼灸整骨院開業時も米国留学時も支援・応援してくだ

さった先輩、友人、そして家族、特に母のお陰でもあると感謝しております。 周囲の皆様のお陰で勉強・研究に専念できた事を心から感

謝しております。



Acupuncture, Chiropractic, alternative medicine, holistic care, acupuncture for sleep disorders, holistic medicine, chinese medicine, oriental medicine, acupuncture for pain relief, acupuncture for pain management, sports medicine, massage therapy, physical therapy, natural medicine, holistic natural health, acupuncture for holistic health,   acupuncture for natural healing, acupuncture for fibromyalgia, alternative treatment, complementary and alternative medicine, CAM, headache, neck pain, low back pain, numbness, sciatica, neuralgia,
ACE CHIROPRACTIC CLINIC
Dr. Masahiko Matsushita, D.C., L.C.P., D.Ph.C.S.
505 E. Golf Rd. Unit G, Arlington Heights, IL 60005 USA
©2004-2010 MATSUSHITA HEALTHCARE, PC, All rights reserved.

 www.AceChiro.com/
Chicago, Arlington Heights, Chicago suburbs, Illinois, IL, Best clinic in Chicago, Best acupuncture clinic, Best chiropractic clinic, Top chiropractor, Best chiropractor
   シカゴ、 カイロプラクティック、 鍼灸、 鍼治療、病院、 イリノイ州の病院、 日系病院、 アーリントンハイツ、 シャンバーグ、 腰痛、 首の痛み、 肩の痛み
ACE CHIROPRACTIC CLINIC
腕のしびれ、 頭痛、 耳鳴り、 難聴、 生理痛、 不妊、 子供の病気、 夜泣き、 背骨、 骨、 神経、 神経痛、 根本治療、 代替医療、 医療、 医学、 治療

松下順彦、 松下DC、 エース カイロプラクティック、 パーマー大学、 日本人、 難病、 名医、 自然療法、 ホリスティック、 安全な医療シカゴ郊外、 米国
 505 E. Golf Rd. Unit G, Arlington Heights, IL 60005
Tel: 847-290-9226

表彰・認定