日本語
 Main Menu
ホーム
ACEの特徴
クリニックの御案内
ドクター紹介
カイロプラクティック
鍼 灸
患者様体験談
よくある質問Q&A
初めて来院される方へ
アクセスの御案内
健康関連情報
お知らせ 
リンク 
English Page 
Office Hours :

Mon, Tue, Thur, Fri :
9:00 am - 1:00 pm and
3:00 pm - 7:00 pm


Sat :
9:00 am - 5:00 pm

Sun, Wed :
Closed
Sub Menu 
バーチャルツアー 
ブログ 
個人的なページ 
   カイロプラクティック、 鍼灸、 鍼治療、シカゴの病院、 イリノイ州の病院、 日系の病院、 アーリントンハイツ、 シャンバーグ、 腰痛、 首の痛み、 肩の痛み
ACE CHIROPRACTIC CLINIC
腕のしびれ、 頭痛、 耳鳴り、 難聴、 生理痛、 不妊、 子供の病気、 夜泣き、 背骨、 骨、 神経、 神経痛、 根本治療、 代替医療、 医療、 医学、 治療

松下順彦、 松下DC、 エース カイロプラクティック、 パーマー大学、 日本人、 難病、 名医、 自然療法、 ホリスティック、 安全な医療シカゴ郊外、 米国
 505 E. Golf Rd. Unit G, Arlington Heights, IL 60005
Tel: 847-290-9226

Q:どのくらい通わなければいけませんか?

A:それは患者さんによって異なります。 症状がきつい場合は集中治療期にあたりますから、週に2

~3回の治療が必要になるケースもあります。 この段階のケアは、患者様の全体的な健康状態と、

症状やコンディションの程度によって、数回の来院から数ヶ月位の期間になります。 症状がある程度

治まれば、週に1回から月に2~3回程度の頻度で治療し、根本的に「証」を改善することになります。


鍼灸によって最適の健康と経絡・気血のバランスを享受する事が出来た患者さんは、その状態を維

持し増進する為、また未来の怪我や病気を未然に防ぐことを目的とし、定期的に脈状などを調べ必要

に応じて鍼灸治療で調整するようにします。 これは、歯科医に定期的に診察を受けるのと同じです。

この定期チェック ケアは、家族歴、職業、これまでの怪我やストレスの度合い等を考慮して、月に

、3ヶ月に回など個人毎に適切に設定されます。


Q:鍼灸の治療は保険が利きますか?

A:はい、アメリカでは近年、知識人を中心に国民の西洋医学離れが進み、代替補完医療の需要が

急増してきたこともあり、企業などの保険を中心に鍼灸の治療に保険が利用できるケースが増えてき

ています。



但し、貴方が加入されている保険会社や保険の補償内容(契約内容)によっては、鍼灸をカバーして

いないものもあります。 また、保険によってカバーする程度が異なりますので、詳しくは貴方の保険

会社にお問い合わせ頂くのが確実です。


保険を利用されることをご希望の患者様は、当クリニックでの初診時に保険カードをご持参頂き、当ク

リニックからも保険会社に確認の連絡を患者様に代行して行います。


万一、保険が鍼灸をカバーしていない、カバーする回数を越えてしまったような場合でも、それは保険

の側の問題であり、それと貴方自身が貴方の健康の為に鍼灸治療が必要であるという事とは別の問

題であり重要度が違います。 鍼灸治療は費用対効果に優れており、自費であっても満足度が高いも

のです。


尚、美容外科、美容整形外科が保険診療の対象となっていないのと同様に、美容鍼灸は保険の対象

とはなりませんから、美容鍼灸は全て自由診療(タイム オブ サービス)になります。


Q:鍼灸治療ではX線写真は必要なのですか?

A:いいえ、鍼灸(東洋医学)の診察においてX線写真は必要ではありません。 しかし、貴方の既往

歴、現病歴、また症状などによっては、鍼灸師としてではなくドクターとして先ず診察を進めていき、正

確な診断と分析、安全と確認の為にX線写真が必要と判断した場合に限ってX線写真を撮影すること

はあり得ます。 


当クリニックでは、少ないX線量で高品質のX線写真を撮影出来る最新の高性能X線機器を導入して

おります。 但し、乳幼児や妊婦さんの場合は、利点よりもリスクが高い可能性があるのでX線写真は

撮影致しません。 

妊娠の可能性がある女性の患者様は胎児保護の為、必ず事前に申し出てください。


Q:鍼灸の教育や免許制度はどうなっていますか?

A:アメリカ合衆国でも鍼灸は認知されてきており、鍼灸修士号の学位を与える大学院レベルの教育

もあります。 全米50州全てとはいきませんが鍼灸師免許を与える州も増えてきています。 しかし、

ドクターではなく Licensed Acupuncturist (L.Ac.)という鍼灸師免許です。



イリノイ州では、Licensed Acupuncturist の免許制度があり、認定を受けた教育施設で1350時間以

上(臨床実習最低500時間を含む)の教育を受け州が認めた者に免許を与えています。 イリノイ 州

のその有効な免許を取得していなければ Acupuncturist などと名乗ってはならないと名称の占有権も

認めています。 免許所持者は名前の後にL.Ac.というタイトルを付けることができます。


MDやDCなどの Physician (医師)の免許を取得しているものは、鍼灸師の免許がなくても、その医

師の免許の下で鍼灸を臨床することが認められています。
 イリノイ州のカイロプラクティックのドクタ

ーで鍼灸の治療も提供している者は、日本人DCを含め、殆どが鍼灸師免許を持たずに100時間程

度の週末セミナーの知識と技術で臨床しているのが現状です。 鍼灸の免許も持っている医師は、鍼

灸の学校を「卒業」した旨、「免許を所持」している旨を明記するのが一般的ですから、確認すると安

心でしょう。


当クリニックの院長であるDr.松下は、パーマー・カイロプラクティック大学を卒業してDCの学位を取

得、国家試験に合格しイリノイ州からカイロプラクティック医師免許(Licensed Chiropractic Physician)

を取得しています。 そして、日本の正規の教育機
関である明治東洋医学院・明治鍼灸柔道整復専

門学校で、2235時間(780時間臨床実習含む)の鍼灸の教育を修了して卒業し、その学校はアメリ

カでも認められていることから、そのCertification を根拠にDCの免許の下で臨床しています。 日本

で鍼灸師の免許を所持し、臨床経験も10年以上あり、教育時間も十分にイリノイ州の鍼灸師免許の

基準を超えており、その知識、技術、経験は皆様に安心して頂け、信頼して頂けるものです。



Q:鍼灸と病気や健康はどう関係するのですか?

A:東洋医学、鍼灸では、人間の体には主なもの

で12の正経と2つの奇経を併せ14経絡があると

考えています。 そして、それらの経絡の上に全身

で約365の経穴(ツボ)があるとしています。


経絡の上を「気」と呼ばれるエネルギーが流れ、こ

の流れが過不足なくバランスが取れていれば最も

体の状態が良く、健康であると考えています。


「気」意外にも「津(水分)」や「血(血液)」なども健

康であるうえで重要と考えています。 また、食事

や生活習慣、体質なども考慮して患者さんの状態

を知り、治療に反映されます。


そして経絡の気の流れが様々な原因(内因、外因

、不内外因)によってバランスを失うと病気になると

考えています。


従って、鍼灸における治療は、症状の如何にかか

わらず、この失ったバランスの状態や体質などを

認識して「証」という診断を下し、それを調整するこ

とを目的に鍼や灸を用いて経穴に刺激を与えるということです。


経絡のバランスが取れれば、体は健康へと回復してゆくと考えています。 本来持って生まれた自然

治癒能力を生かした安全で効果的、かつ根本療法です。


これを解り易い話で説明しましょう。 人間の体を国と置き換え、経絡を道路や鉄道、電線、水道とし

ます。 経穴を料金所、インターチェンジ、駅と考えてください。 気・津・血などは、お金、食料、製品

や物、電気や水、或いはそれを運ぶ人、車、電車と考えます。


国が正常な経済活動をし機能を維持する為には、流通がスムーズでなくてはなりません。 必要な地

域に必要な人や物、情報が届かないといけませんし、特定の地域にだけ集まっていては国全体として

は問題が出てきます。


つまり、国全体に満遍なく人や物が流通している状態が理想ということです。 それを鍼灸では、鍼や

灸を信号機として用い、渋滞や過疎緩和の為の交通整理をしているというわけです。 或いは、物や

エネルギーの分配を調整しているわけです。


国の状態が良ければ、外敵(細菌等)が侵入して来ても、すぐさま軍隊(免疫系)を必要なところに派

遣し防御できるので侵略されないですみます。


それに対して西洋医学はどうでしょうか? 西洋医学では、何か問題(症状)が起きたとき、その問題

に対して外部から援助物資(薬)を投与します。 それ (対症療法)で問題が収まればよいのですが、

問題が起きた原因である国全体の状況は変わらないままなので、問題が解決出来ないときはいつま

でも外部からの支援が必要となります。 また、いよいよその地域(臓器)の問題が悪化した場合、そ

こを切り捨て(手術)てしまっても良いと考えています。



東洋医学的にみれば、「生理痛がひどい」、「頭痛がする」というような症状がある人はもちろん、「食

欲がない」、「肩がこる」、「冷え性だ」、「疲 れやすい」といったような病気とまではいかないけれどなん

となく体調が優れないというような人も、経絡のバランスが乱れたことにより身体機能が変調を起こ し

ていると考えます。


東洋医学では、経絡のバランスを出来るだけ早期に回復する

ことが、先天性疾患などを除いた、様々な病気の根本原因を取

り除くことであり、そして未来の病気を予防(未病を治す)する事

にもなるとされています。


科学的な研究結果では、鍼灸治療により、造血機能が増進し

血液の若返り(赤血球核左方変位)現象が見られる。 白血球

が増加、マクロファージが巨大化する現象が見られ免疫力が

増大する、と言ったような報告もあります。


古代中国で約2500年前に生まれた鍼灸は、日本には5世紀

初め頃に朝鮮を通して伝わりました。 また、562年に中国か


ら二人の中国人医師が160冊の 医学書を持って日本に当時最新の情報をもたらしました。 その後

、中国は戦乱に明け暮れ、時の権力者の都合による焚書などで貴重な文献が失しなわれました。


日本では鍼灸は国の医療の中心となり日本独自に研究が試められ、10世紀末には鍼灸の文献を日

本で再編さんし、本家であった中国に逆輸入されています。  江戸時代には管鍼法という独自の施鍼

方法を考案し、また赤羽、良導絡などといった技法を開発するなど日本は鍼灸を独自に発展させてき

ました。 


明治以降、医療の中心の座を西洋医学に譲り、大東亜戦争の敗戦とアメリカの占領政策による存亡

の危機などがありましたが、日本は1947年に世界に先駆けて「鍼麻酔」を成功させました。 中国が

鍼麻酔を成功したのは1958年のことです。 


ニクソン米大統領の訪中を機に、鍼灸と東洋医学は欧米でも広く認知され、今日では鍼灸に対する評

価と需要は急上昇しており研究も盛んになっています。


当クリニックでは、日本で教育・訓練された日本人鍼灸師ならではの繊細で丁寧な鍼灸治療に心掛け

本格的な日本式鍼灸治療、小児鍼灸、美容鍼灸、そして関連理学療法機器を併用した治療などを提

供しております。 是非、お気軽にご相談ください。




   


Acupuncture, Chiropractic, alternative medicine, holistic care, acupuncture for sleep disorders, holistic medicine, chinese medicine, oriental medicine, acupuncture for pain relief, acupuncture for pain management, sports medicine, massage therapy, physical therapy, natural medicine, holistic natural health, acupuncture for holistic health,   acupuncture for natural healing, acupuncture for fibromyalgia, alternative treatment, complementary and alternative medicine, CAM, headache, neck pain, low back pain, numbness, sciatica, neuralgia,
ACE CHIROPRACTIC CLINIC
Dr. Masahiko Matsushita, D.C., L.C.P., D.Ph.C.S.
505 E. Golf Rd. Unit G, Arlington Heights, IL 60005 USA
©2004-2010 MATSUSHITA HEALTHCARE, PC, All rights reserved.

 www.AceChiro.com/
Chicago, Arlington Heights, Chicago suburbs, Illinois, IL, Best clinic in Chicago, Best acupuncture clinic, Best chiropractic clinic, Top chiropractor, Best chiropractor
鍼 灸 2